天晴データネット

自社開発

IoT Business

天晴グループでは、お客様の業種・業務に応じた課題を解決するIoTソリューションをご提供しています。
IoTとビルマネジメントシステムを組み合わせた統合的なシステムを提案できます。

intelligent Building Management System(iBMS)

iBMSロゴ

(iBMS) INTELLIGENT BUILDING MANAGEMENT SYSTEM

iBMSは“intelligent Building Management System”を意味しており、より快適なビルを提供するためのサービスです。
こちらは宿泊施設やオフィスビルに設置可能です。
上記以外でもIoTプラットフォームとして提供可能です。
iBMSの導入の効果は次のように現れます。
・センサー でデバイスの遠隔操作による非接触オペレーションの実現
・遠隔操作、自動操作設定により利用者の高い満足度を獲得
・業務の効率化による人件費の削減
・蓄積したデータの分析、それに基づく改善のご提案

システム構成

iBMS システム構成 画像

特徴

・IoTデバイス/センサーを1,000個以上も統合管理できるダッシュボード

・マルチベンダーのデバイス/センサーを自由に組合せ可能

・クラウドでもオンプレでも稼働する柔軟性

エネルギーを効率化
簡易オペレーション
ビルの空気を最適化
場所を選ばない遠隔操作
安全性の確保
顧客満足度の向上

システムの機能紹介

システムの機能紹介 画像

ダッシュボード

登録されているハードウェアの状態や消費電力、最新のログを表示。

デバイス操作

各ルームのすべてのデバイス/センサーを制御および管理。

ユーザー管理

ユーザ情報を管理、編集が可能。

ハードウェア管理

フロアごとのゲートウェイ、センサー、デバイスを管理。

フロア管理

フロアやルームの情報を管理。

バインディング

センサーで検知したことを起因に別のデバイスを自動で操作することが可能。

ログ管理

センサーとデバイス制御のすべてのログを閲覧可能。

アラート通知

センサーが検出した異常をリアルタイム通知。

人数カウント

部屋の入退出の人数をカウントし、部屋に滞在している人数を表示。

センサー・デバイスリスト

環境モニタリング
光量センサー

光量センサー

温湿度センサー

温湿度センサー

CO2/温湿度センサー

CO2/温湿度センサー

COセンサー

COセンサー

遠隔操作・通知
スマートスイッチ

スマートスイッチ

IRトランスミッター

IRトランスミッター
センサー

スマートロック

スマートロック

ボタンセンサー

ボタンセンサー

異常検知
ワイヤレス緊急ボタン

ワイヤレス緊急ボタン

漏水センサー

漏水センサー

煙検知器

煙検知器

振動センサー

振動センサー

セキュリティ
動体検知センサー

動体検知センサー

開閉センサー

開閉センサー

その他
パーキングセンサー(埋め込み型)

パーキングセンサー
(埋め込み型)

パーキングセンサー(表面実装)

パーキングセンサー
(表面実装)

対応デバイス

Web App
Tablet

Video Management System (VMS)

vms ロゴ

(VMS)VIDEO MANAGEMENT SYSTEM

VMSとは、ビデオ監視に特化したソフトウェアソリューションです。
セキュリティシステムの集中管理機能を提供します。

システム構成

vms システム構成

特徴

・侵入者検知、忘れ物検知、物体移動検知、人数カウンター、AI顔認識追跡

・iBMSのダッシュボードに連動し、ビル管理と警備を一体化できる

システムの機能紹介

システムの機能紹介 画像

侵入検知

:定義した範囲に侵入された場合に検知

顔認証

:人物の顔の詳細を認証してキャプチャする

物体移動検知

:展示物などが移動した場合に検知

忘れ物検知

:残された荷物や財布、危険物などを検知

撮影対象変更検出

:カメラの画角が変えられた場合にアラームを作動

人数カウント

:出入口などで人数をカウントする

夜間モード

:薄暗い環境でも高品質画像のキャプチャが可能

新たな取り組み

CARRY CUBE

株式会社SUYAMAが新たに手掛ける「CARRY CUBE」と弊社「iBMS」がコラボレーションしました。
CARRY CUBEとは、オーダーメイド家具を手がける株式会社SUYAMAが新たに提案する「移動可能な建築用コンテナハウス」です。 グランピング施設や飲食店などの店舗から、災害時の仮設住宅や備蓄倉庫まで、多様なニーズに柔軟に対応いたします。
CARRY CUBE

CARRY CUBEのポイント

オーダーメイド家具屋が手がけるコンテナハウス

株式会社SUYAMAは、長年、オーダーメイド家具屋としてホテルやレストラン向けの家具を製作、販売しております。 ビュッフェ台から客室の備え付け家具やベッドまで、お客様とのコミュニケーションを大切に、多様なニーズに応えてきました。
コロナ渦で生活様式や人々の意識が変容する昨今、さらに幅広いニーズにお応えするために新たに提案するのが「CARRY CUBE」です。 お客様が描くおもてなしを実現するため、家具だけでなく空間そのものまでデザインし、提供します。

最小限の労力・エネルギーで最高のおもてなしを

弊社のIoTプラットフォーム「iBMS」を導入すれば、センサーやデバイスを活用した新しい体験をお客様へご提供出来ます。
人や物との接触機会を減らしつつ、素早いリモート操作でお客様を先回り出来ます。これまで積み重ねてきたおもてなしのノウハウを、IoTで実現してください。

用途

CARRY CUBE 01

宿泊施設/店舗

CARRY CUBE 01 宿泊施設/店舗

CARRY CUBE 02

イベント

CARRY CUBE 02 イベント

CARRY CUBE 03

仮設施設

CARRY CUBE 03 仮設施設

iBMS for Hotel for Hotel

iBMS for Hotelは「It導入補助金2022」対象ツールです。

弊社のIoTプラットフォーム「iBMS」を宿泊施設用としてカスタマイズし、”iBMS for Hotel”を提供しています。
移動可能な建築ハウス”CARRY CUBE”に導入できます。
グランピング施設や飲食店など様々な用途で使用できます。
お客様の使用したいセンサー・デバイスを柔軟に取り入れることができ、お客さまのニーズに合った形でシステムを提供します。

チェックイン & ルームタブレット

宿泊のニューノーマル、体感してください

宿泊者向け CHECK in & Room tablet

●フロントに行かなくても、各部屋でチェックイン可能

●本人のスマホが部屋のカギになる

●備付タブレット1つで部屋の設備を全てコントロール

●環境の変化を検知してIoTデバイスを自動コントロール

●出前など各種おもてなしサービスと連動

●インバウンド対応

管理システム

見える化だけに留まらない、All in Oneのスマートホテル

宿泊管理者向け 管理システム

●部屋の利用状況が一目でわかる

●本人のスマホが部屋のカギになる

●部屋の設備を遠隔操作することが可能

●スムースな清掃手配が可能

●宿泊者のチェックイン、チェックアウト予定がわかる

iBMS for Restaurant for Restaurant

飲食店向けに”iBMS for Restaurant”の提供を始めました。

お客様に安心してお食事を楽しんでいただける空間づくり、お手伝いします。

 

・AIカメラの人数カウントで人口密度を算出

・IoTセンサーのCO2濃度をモニター

・IoTセンサーの開閉センサーや人感センサーで個室やトイレの混雑状況を可視化

・これらより密空間を自動検知してアラート

・店内モニターディスプレイに表示し安全を演出

 

さまざまな飲食店でご利用できます。

IoTデバイスの組み合わせも自由にカスタマイズすることができます。

①室内の人口密度を可視化

お店の入り口で安全性を確認することで、お客様が安心して入店していただくことができます。
店内で表示することも可能です。

リアルタイムのCO2濃度や人口密度を表示

②お手洗いの利用状況の可視化

お手洗いの使用状況を可視化することで、密空間を避けるだけでなく、お客様の待ち時間を減らすこともできます。
席のタブレットや店内のモニターにて表示することができます。

トイレの利用状況の可視化

③音量を検知して自動注意喚起

席のタブレットから音量レベルを表示することができます。
音量レベルの表示・アラート機能により、大声での会話の自粛を促せます。
感染症対策・他のお客様への迷惑防止の両面でご利用いただけます。

密空間を自動検知してアラート

④換気タイミングアラート

人の密度が変わる場合、換気を行うタイミングも変わります。
換気タイミングアラート機能により、CO2濃度が一定以上に達するとスタッフ用タブレットにアラートでお知らせします。
最適なタイミングで換気を行うことができます。

エアコン自動調整